ぎっくり腰〜その後

初めてのぎっくり腰、じわじわと悪化してきて、とうとう自力で歩けなくなりました(涙)ぎっくり腰の大先輩達からは、お大事に☆のメールをいただき、わらび餅煉り過ぎ!?じゃない?とも(笑)
わらび餅作りに限らず、思い起こせば、膝の状態が良くなってきたので、自然と立っている時間が長くなり、重い物を持ったりしてたかも。

画像は、餡入りのまあるいわらび餅
電子レンジを使えばあっという間ですが、
我が家は置いていないのでお鍋で煉ります
生地の煉り上がりを判断するのは、見た目、ヘラから伝わる感触
色も形も華やかさは無いけれど、一度食べたら忘れられない美味しさです♪  


  • 2012年06月25日 Posted by tamatebako at 18:08わらび餅

    わらび餅、もう1回

    朝起きて一番にわらび餅を煉り始めました。
    メーカーの作り方レシピよりも、5割増の水分で落ち着きました
    しっかり火を入れながら煉る事15分、仕上がりの目安となる
    生地の垂れ具合もはっきり見ることができ、いい感じでできました、良かった〜〜
    食感もまあまあ、でも甘味が強すぎ!?????
    ということで、明日もう1回煉る事にしました☆
    お砂糖にも水分があり、お砂糖減らす事で水分の調整も必要になります
    このわらび粉の個性は掴めてきたのであと一息です
    人気のわらび餅は、生徒さんにベストの配合でお伝えしたいので
    納得いくまで、何度でも☆

    秋までは、こんな風に試作、配合の確認、を繰り返し進めていきます
    それに伴い、週2日仕事をしている職場の皆さんには、
    和菓子攻めで、最近特にご迷惑をおかけしているかも^^:
    ごめんなさいm(--)m
    なのですが、和菓子作りの経験がない方々だからこそ、
    試作と知って、ストレートな感想をその場で聞かせてもらえます
    和菓子仲間同士で試食している時には
    絶対に出て来ないようなコメントなので興味深いです

    例えば、季節、お菓子の形、中餡の取り合わせについて
    →この時期に人気の、青梅や枇杷などの果実を模した
    外郎系上生菓子は、中餡を黄身餡にするとうっすら黄色が透けて、
    外皮も鮮やかになり綺麗ですが、
    青梅や枇杷の見た目のさわやかさから連想するお味と
    口に拡がる黄身餡の濃厚さにギャップあり・・・えっ?!と感じたそうです。

    言われてみると、確かにそうです
    見た目の期待を裏切って美味しい!?時と、期待を裏切って、えっ?と言う時がありますね
    青梅の場合、黄身餡バージョン、うっすら感じる程度に梅肉入れた梅餡バージョンと
    2種類いただいたことがありますが、個人的にも梅餡が美味しく感じました
    色々勉強になります☆☆☆




      


  • 2012年06月12日 Posted by tamatebako at 23:49わらび餅

    わらび餅、その後・・・

    本わらび100%の粉を使った、餡を包むわらび餅は
    とても美味しくできました、が、
    初めての混合わらび粉を使った、餡を入れない包丁わらびは、大失敗!と
    先週告白しました・・・

    ”煉っている時に、ヘラからぽとりと落ちるようなら、
    まだ、水分を欲しがっているのよ、そこを良く見極めてみて♪”

    とアドヴァイスをいただき、またやる気満々!になりました
    なるほどね、
    お鍋の中が思い通りの状態にならないと、慌ててしまいます
    しかも、火にかけているのに、このままもう少し続けて煉ったら
    なんとかなるかも!?と思ってしまうのです。
    でも、おかしいと思ったら、火から外してひと呼吸、
    今まで、単純に計算しただけでも50回以上は煉っているのだから
    落ち着いて考えれば何とかなるはず☆

    〜ということで、明日は再挑戦です
    欲しがる水分を計量しながら、ベストな配合をgetしたいです
    結果は明日のお楽しみ!!!
      


  • 2012年06月11日 Posted by tamatebako at 22:10わらび餅

    わらび餅、初めてとは思えない仕上がり♪

    友人が到着すると、学校の話、趣味の話で盛り上がり(先週会ったばかりなのに^^:)
    10時スタートのつもりが、結局11時ころから始まった教室デモ☆
    材料→作り方の説明をしたあと、あん玉取りから一緒に始めました。
    そして、今はとても貴重な素材、本わらび100%の粉をボウズ鍋で煉り始めます。
    いつもよりなんとなく姿勢を正して丁寧にヘラを動します・・・^^
    約1時間で仕上げた30個のまあるいわらび餅は、手でちぎったので
    大きさも様々ですが、とても美味しそうでした♪♪♪
    画像をのせられなくて残念
    進行の段取りには課題がたくさん残りました
    とてもいい勉強でした、二人ともありがとね☆

    お二人の帰り間際にふと思い立ち
    小豆餡を入れない包丁わらびを作ろうと計量をはじめました。
    本わらび粉100%ではない、”わらび餅粉”と呼ばれているものには
    メーカーによって、それぞれ様々なくずものが入っているので、
    水、砂糖の加減が難しいのです
    今回、教室用に初めて取り寄せてみた”わらび餅粉”を使い煉り始めました
    が、大失敗!!!でした
    わらび餅粉/水分/砂糖のバランスが悪かったようです
    我が子のように、見守ってきた2人の息子君たちへの
    お土産にしたかったんだけど・・・(涙)
    わらび餅粉そのものはとても良さそうなので、配合変えて再チャレンジします
    もうちょっと待っててね

    餡を包んだわらび餅と、四角に切って黒蜜をかけて食べる餡なしわらび餅、
    どちらが人気なのでしょうね〜
    私は・・・とっても迷いますが、今の季節なら餡なしが好き♪
    冬に熱いお茶でいただくなら、まあるい餡入りです

      


  • 2012年06月05日 Posted by tamatebako at 21:35わらび餅

    わらび餅

    明日はこし餡を入れたま〜るいわらび餅を作ります☆
    友人2人が、生徒さん役を引き受けてくれました〜
    段取りをシュミレーションして2時間半の教室デモ
    ドキドキしそうです

    その後は簡単なランチも一緒に作って楽しいおしゃべりタイム
    ビールに一押しの春巻きスナック♪意外!?な具をささっと包み
    からりと揚げます。お家でも作ってみてね
    食後は出来立てわらび餅を試食できるかしら

    画像の扱いは次回のブログ講座で習うので、しばらく文章のみで失礼します☆
    コメントもありがとうございました♪まだお返事するスキルがなく・・・^^;ごめんなさい
      


  • 2012年06月04日 Posted by tamatebako at 23:25わらび餅