漆の会

先週は暑かったですね〜 蝉の声に起こされる朝、The 夏!がやってきましたね
我が家は、シニアワンコのために小さな和室にだけエアコンがあります
人間はエアコンを使わず、暑い暑〜い!言いながら 外気温に近い環境で暮らしているのですが
今年は闘病中のシニアワンコのために 早くから除湿を使っていました
和室とリビング、離れていますがドアを開けておくと1階はひんやりしてきます
いままでとは違う夏に、身体がビックリしてしまったのか・・・夏風邪ひいてしまいました^^;
頭痛と首の後ろが重くてだる〜い感じ 熱中症かと思っていたら
そこからのど、鼻、咳 オンパレード
GYRO もジムもしばらくお休みしていたので、体力ないし・・・
今流行の夏風邪、こじらせると長引きます、みなさまもどうぞご自愛くださいね

そして、この夏風邪も
楽しみにしていたイベントには、なんとか間に合って回復
輪島の若手作家さんの展示会に連れて行ってもらいました
私と同じ、”食”テーマにしたをお仕事にしている仲良しさんのお誘いです☆
OL時代に何回かお料理を教えていただいた事のある後藤先生のお店で
作家さんの器を使ったランチ付でした
素材の良さを生かして丁寧に作られたお料理、とてもとても美味しかったです
特に、たこの柔らか煮 → ほんの2切れでしたがもう絶品!
いか&たこ好きの私を感動させてくれた一品です
食後に後藤先生から
このたこは、生きているものをすりこぎで良く叩いてから・・・というご説明があり
家で再現するのは難しいそう、とちょっとがっかり
生のたこはなかなか手に入らないですものね
でも、美味しそうな茹でダコみつけたら、是非トライしてみようと思います





やっと本題 漆のお話です♪
陶器よりも磁器よりも、漆の器がとっても好きです
お茶事の勉強をしていたころは、必ず漆器を扱うチャンスがあったのですが
日常となると、お手入れ、保管、いろいろハードル高くて
お正月くらいかな、あれこれ出して楽しむのは☆

でもここ数年は、日常に漆器を使いたいと思うようになりました
お箸ができあがるまでのサンプル見せていただきました 約20もの工程を経てできあがるそうです
手にしたときの暖かみや、口にあたるときの感触 日本の伝統技を実感できますね
好きな作家さんは何人かいるのですがなかなかご縁がなくて・・・
今回見せていただいた作家さんの器は、ご本人のイメージとおりの作品でした
普段使いとしての器が多く、どっしりおおらか、という印象です
小さなものでもそれなりのお値段なので
漆には手を出すまい・笑 としばらく自分に言い聞かせていましたが
とうとう・・・
スプーンをお願いしてきました♪日常使いの漆 まずはここから☆
漆のスプーンでカレーを食べたいと思っていたのです
今までは拭き漆の木のスプーンでした、きっとまた違うと思います
完成を楽しみに、スパイシーなお料理の腕も磨かないと^^/

















  


  • 2014年07月28日 Posted by tamatebako at 16:54器・うつわ

    練りきり”夏の朝”

    和食と和菓子のコラボレッスン
    練りきり初体験!というみなさんと2種類の練りきりを作りました
    この 2種4個のセットの 銘 ”夏の朝
    なんとなくイメージしていただけますか?



    昨日までは あさがお1種にしようと思っていたのですが
    やっぱりもう1種入れたくなっってしまい 朝の移動中に追加決定
    一重咲きで中心が紅色の「底紅」
    茶道の三千家の始祖 千宗旦が好んだことから「宗旦木槿」の別名で親しまれています
    朝開き 夕方には閉じてしまう儚い1日花
    お花が少なくなる夏に咲く、凛とした美麗ですね

    あさがおでぼかしと包餡
    宗旦木槿では絹布巾を使った絞りの体験です
    初めてとは言え パン作りを極めた方、学生時代に和菓子工場でバイトをしていた方
    お料理大好きな方々だったので
    完成度高く、ほんとにステキなお花になりました

    そして、私がとても楽しみにしていた和食・・・
    枝豆のすり流し・ジャガイモと茗荷のわさび酢和え


    トマトの出汁仕立て


    豚肉と大葉の焼きおにぎり





    おしゃべりにも花が咲き、とても和やかな時間となりました


    和菓子の玉手箱は 夏の間お休みをいただき
    また秋から再開したいと思います☆

    お問い合わせは 
    wagashinotamatebako☆nifty.com
    (送信時は☆を@に変えてください)


    日々のことは別ブログでのんびり更新中
    月の雫は真珠いろ

      


  • 2014年07月09日 Posted by tamatebako at 21:58和菓子教室☆玉手箱夏のお菓子

    若鮎と水無月

    6月の1 Day Lesson
    海外から一時帰国の生徒さんも参加してくださり
    また秋の再会をお約束して終了

    鮎と水無月の画像ですが・・・
    水無月にたっぷり大納言をのせているので
    真っ黒で何が何だかわかりませんね
    撮影が下手でごめんなさい




    気軽に作れる和菓子のレパートリーがまた増えました♪
    と、喜んでいただけたのは”水無月”
    まだ温かかったのですが、流し缶からなんとかはずして
    可愛い三角にカットし、ひとつずつセロハンで包みました☆
    ご家族、お友達に喜んでいただけたかな・・・♪

    生徒さんが完成した和菓子を包んだり、箱に入れたりする時間
    わたしはと〜っても幸せなきもちになります
    伝統をきっちり表現したり、ちょっとモダンにアレンジしたり
    色、形、などなどデザインは納得のいくまで考え、試作の繰り返し
    時間と気持ちをたっぷり注いでできた創作和菓子を
    ほんとに素敵に創り上げ、嬉しそうに箱詰めしているみなさんの姿を見ると
    また次もがんばろ〜〜って思います

    夏休み前は あと1レッスンになりました
    私たちの熱いラブコールに応えて
    昨年からスタートしたイタリア家庭料理の教室 Z-Cooking
    ここ、仲良しのお友達主宰の教室で
    練りきりつくってみた〜い♪というご希望があり
    和食と和菓子の1 Day Lesson を企画しました☆
    彼女のイタリアンはもちろんですが
    和の家庭料理のセンスがバツグンなんです・・・♪

    夏の練りきり・・・
    頭の中とスケッチブックで決まったデザインを
    明日 試作してみます
    本番は明後日^^;;;
    撮影忘れないようにしないと..
    またご報告しますね♪


    日々のことは別ブログでのんびり更新中
    月の雫は真珠いろ
      


  • 2014年07月07日 Posted by tamatebako at 22:25和菓子教室☆玉手箱

    若鮎がたくさん!

    夏休み前の自宅教室は、あと1レッスンとなりました
    水無月は初めて、と言う生徒さんにもなかなか好評だったので
    職場やご近所さんにもお裾分け
    半年の疲れを祓い清め、残りの半年を元気に過ごしていただきたいですね☆

    今回の組み合わせ、水無月と若鮎は
    写真を撮るタイミングが難しくて・・・^^
    いまのところ若鮎だけです
    最後の1枚は、生徒さんがお家に帰って撮影してくださったもの☆
    素敵な器に上品な姿の鮎が映えますね♪







    明日は、もう少し撮影しようと思います♪


    日々のことは別ブログでのんびり更新中
    月の雫は真珠いろ



      


  • 2014年07月02日 Posted by tamatebako at 00:10和菓子教室☆玉手箱