冬のmus☆tペレットストーブ

この冬、いちばん嬉しかったできごとのひとつ☆
とっても頼りになるパートナー!?がやってきました〜おが粉などの木粉を固めた、木質ペレットを燃料にするペレットストーブ
室内の空気を汚さない暖房器具を探し始めたときから、選択肢のひとつだったのが、あの3.11の震災後にやっぱりこれ!と気持ちは決まりました。
この気持ちは最後に書きますね
ペレットって、つやつやコロコロ、可愛いでしょ♪接着剤使っているように見えますが、純粋に木のくずだけで出来ています〜
圧縮時に加熱されているので、薪のように、カビが生える心配もないし、補充時に手も汚れません
燃焼効率!?いいので、一晩ストーブをつけたままでも、残る灰は計量カップ1杯もないくらいなんです。
これを考えた人、すごいな〜〜ってつくづく思います☆

テルモロッシ社のエコサーモfrom Italy☆
お玄関(悩んだ末、結局こういうことに)にすっきりと納まり、ゆらゆら炎で癒されてます。緑に囲まれ、四季の移ろいを楽しめるこの地に引っ越して3年、夏は過ごしやすい分、予想以上に冬の寒さが厳しく、床暖房と遠赤補助暖房だけでは、空気が暖まりません(寒〜〜)家の中では毎日ロング丈のダウンコートを愛用(笑)寒いと、行動がとても制限されてしまうんですよね。お掃除とか気になっている場所の整理とか・・・気持ちはあっても動きが鈍いから、つい先延ばしに^^;

そんな生活を変えるお手伝いをしてくださったのが
青梅にある東京ペレットさん
早く暖かいお家にしましょうね〜〜と、何度も下見にきてくれて、図面みながら、候補の場所に設置した場合の暖気の動きとか、たくさんアドバイスしてもらいました。最近は、ほぼお一人ですべての業務をこなしているそうで、私がブログに書くことで、さらに忙しくなってしまうのでは!?と心配しつつ・・・ちょっとだけ書かせていただきます。深い経験と知識を持ち、機種選びや工事も安心してお任せできました☆このお仕事を、どんな思いをもって選んだのか、続けているのか、など共感することも多く、私もペレットストーブ設置を通して、色々と勉強させてただきました

北国のように寒くて、冬はクローズ状態だった和室もぽかぽかになったので、バランスボール、ポール、マット、などを置いて身体のメンテナンスがいつでもできるようになりましたよ☆☆☆
そして、何より朝起きるのが辛くないです☆1階に下りて、ストーブの前で炎みながらちょっとリセットし、すぐに動き出せます。
煙突はこんな感じ〜燃やしている間もモクモクと煙は出ていません☆

東日本大震災、あの日のことを忘れない

電力の安定供給を目指すために、原発の再稼働が勧められているようですね

すでに処理の見通しが立たない途方も無い量の汚染水、がれき・・・それに加えて、稼働させれば確実にたまっていく廃棄物
自分たちが生きている間に、責任をもって後始末をできないようなもの、それがはっきりわかったのに、また使うことにしていいのかな・・・
発電に原発を利用しないと決めたら、そこからまた違う生き方が見えてくるのでは、?と
とてもとてもシンプルに感じています。
私の周りにいる、子育て経験のある友人達もほぼ同じ想いでいます。
でも、この声がどうやったら届くのか、私も含め わからないまま暮らしています

微力ですが・・・電力をたくさん必要とする熱源に、なるべく電気製品を選ばないように・・・
だから、ペレットストーブになりました☆





2013年03月03日 Posted bytamatebako at 13:34 │ペレットストーブ