1月のOne-day Lessonのお知らせ

ご予約状況の更新をいたしました
(1月4日午後3時現在)


とても穏やかな新年の幕開けでしたね
みなさま あけましておめでとうございます
今年も、和菓子に関心のある方々との出会いを楽しみにしながら
日本の伝統と、四季折々の姿をお菓子に表現していきたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします

今年は、元旦の朝に美しい富士山を見に行きました
と言っても、ワンコとのお散歩でよく訪れる、お気に入りの高台です
除夜の鐘を聞いた後、卒業からず〜っと続いている、
同級生との再会の場に顔を出し、明け方帰宅したので
いつものお散歩よりは少し遅めの時間になってしまいましたが
誰もいない高台で
ぴんと張り詰めたような空気の中、目の前には真っ青な空と真っ白な富士山
冷たい空気をたっぷり吸い込んで、身も心も清められたような気持ちになりました
寒さは苦手ですが、冬の朝が好きなのはこの場所のおかげなんです^^

あらためまして
今月のレッスンのお知らせです
1月は、この時期にはよく見かけるデザイン、みかん の練りきり
そして、初春らしい華やかな、寒椿 の練りきり をご紹介いたします
(寒椿は昨年1月のリクエストレッスンです)
どちらも、成型が少し難しいのですが
丁寧にご指導させていただきますので、初めての方でも安心して挑戦してくださいね

今回は、練りきり生地づくりをお一人1単位ずつ、そして色付け、成型は8個を予定しております♪
みかん と 寒椿、それぞれ別の日程に設定いたしましたので
お申込みの際はご注意くださいませ


1月のテーマ:   練りきり ☆みかん☆

レッスン料 :   4800円
スケジュール:   1月15日(日) 満席です
            16日(月) あと2席
                  (いずれも午前10時〜午後1時半頃まで)





1月のテーマ:   練りきり ☆寒椿☆

レッスン料 :   4800円
スケジュール:   1月17日(火) あと1席
            23日(月) あと2席
            24日(火) あと1席
            25日(水) あと2席
                  (いずれも午前10時〜午後1時半頃まで)





お申込みは下記フォームをコピペしてお使いください
お名前:
ご住所:
ご希望のレッスン; みかんor寒椿、どちらかご指定の上、日程もご記入ください
当日朝に連絡のつく携帯番号:
PCのメールアドレス:
(ファイルを添付します)
和菓子教室受講の経験: 有  無


お申し込み、お問い合わせは
wagashinotamatebako☆nifty.com
(送信時は☆を@に変えてください)

大切なこと
自宅にはワンコがおります
レッスン中は2階でお留守番することになっておりますが
一昨年レスキューした保護犬のため
まだ、慣れないことも多く
時々鼻をならすこともあります
ご迷惑をおかけしないよう、細心の注意を払っておりますが
どうぞお申し込みの際のご参考になさってくださいませ

今月をもちまして、単発レッスンは少しの間お休みになり
次回は6月の予定です
来月2月からは、さらに和菓子作りを極めたい方向けに
全4回のコースレッスンを募集させていただきます
(和菓子の玉手箱にて、2回のレッスンに参加された方対象となります)
詳細もほぼ決まりましたので、こちらも後日ご案内させていただきますね
ご質問などは、どうぞお気兼ねなく上記アドレスにメールを入れてください






  • 同じカテゴリー(和菓子教室☆玉手箱)の記事画像
    6月、7月 One-day Lessonのお知らせ
    One-day Lesson* いちご餅* のご案内です
    Basic Course 春 〜 ご案内とお詫び
    12月のOne-day Lessonnのお知らせ
    栗の和菓子
    お申し込みありがとうございます☆
    同じカテゴリー(和菓子教室☆玉手箱)の記事
     6月、7月 One-day Lessonのお知らせ (2017-06-13 00:01)
     One-day Lesson* いちご餅* のご案内です (2017-03-08 22:29)
     Basic Course 春 〜 ご案内とお詫び (2017-02-01 00:49)
     どうぞ良いお年を...☆ (2016-12-31 22:57)
     花びら餅のレッスン、たくさんのお申し込みありがとうございました (2016-12-21 01:43)
     12月のOne-day Lessonnのお知らせ (2016-11-30 14:49)

    2017年01月02日 Posted bytamatebako at 21:34 │和菓子教室☆玉手箱