粒あんのレッスンの様子☆6月レッスンのお知らせ

つやつや♪ふっくら!美味しそうな粒あんがたっぷり出来上がりました〜
2人1組☆ひと鍋300gの小豆を選別から始め、説明を入れながら約4時間かけて炊き上げ。途中、本煮の間はそら豆と枝豆の州浜づくり、最後は、最中の皮選びで盛り上がりました♪3カ所の最中種屋さんから取り寄せた、色んな形の最中種がお土産です!ランチ持参で1日がかりでしたが、”あんこを炊きたい”というリクエストに、やっとお応えできてほっとしています。






今回は、渋切りも蜜入れも今までとは違う方法で、ご家庭にある道具を使い約3時間で炊く粒あんをお伝えするのが私の課題でした。教室スタート時から応援してくださっている方々からたくさんヒントをいただき、試作を繰り返し・・・なかなか上品な粒あんが炊けるようになったと思います♪(自画自賛^^)最中の皮は、もっとたくさん種類があったのですが、初日は撮影をすっかり忘れてしまったので、手元に残った皮がこんな感じです。



リクエストがなければ、粒あんのレッスンはなかなか実現しなかったかもしれません〜毎回なのですが・・・試作段階から学ぶことがたくさんありました。良い機会を与えていただき、生徒さんに心より感謝♪ 顔なじみのリピーターの生徒さんにまじって、今回が2回目の20代のステキなお嬢さんも参加☆☆和やかな雰囲気の中で、最後のおしゃべりも楽しかったです☆





さて、来月は練りきりの最終回☆
夏のお楽しみおやつ、”豆かん”と
さらりとした”こなし”の上生菓子を作ります。
6月16日(日) あとお一人
  18日(火) 満席

17日(月)or 19日(水)ひとクラス増やす予定です。
ご希望の方は下記までご連絡ください


wagashinotamatebako☆nifty.com
(送信時は☆を@にかえてください)




  


  • 2013年05月28日 Posted by tamatebako at 21:19和菓子教室☆玉手箱