葛桜がとうとう!?大好きになりました

和菓子好きなのに
葛桜、葛饅頭、と呼ばれる小豆のこし餡を葛生地で包んだお菓子だけは大の苦手でした。
黒蜜が添えられたシンプルな葛切りは大好き
なのに、甘味を入れた葛に甘いこしあん、この組み合わせになるとどうしてもダメ

私の創作和菓子ライフを応援してくださるビーズ教室の生徒さんからは
この季節になると葛桜作って〜♪のリクエストがあるけれど
気持ちが前に向かず、”ごめんなさい、あまり好きじゃないから作っても
美味しくできないと思います"と、ずっと避けてきました

それが、今年は
中餡を変えてみたら、ヒットしてしまいました(私自身に!です)
固めに取った白餡に、裏ごし卵黄を揉み込んで作る黄身餡
卵の匂いが主張しすぎないように、いつもより黄身の量を控えめにしてみました
色は、うっすら黄色いクリーム色
甘さが入った葛と黄身餡、口の中でとろけるようにす〜と広がるんですよ
☆桜の葉が一番美しいこの季節に、
 葛独特のつるりとした食感を楽しんでください☆
と、一筆添えて、プレゼントしたくなります。
大革命です☆☆☆





  • 2012年06月07日 Posted bytamatebako at 21:16 │葛桜

    この記事へのコメント
    大革命!って言う表現実感こもります。
    楽しいブログですね。
    Posted by すこや at 2012年06月08日 00:06